ママとむすこの保育園入園前準備のおけいこ

This page:ママとむすこの保育園入園前準備のおけいこTOP > 幼児のお家での遊び方 > しまじろうのトイレトレーニング

しまじろうのトイレトレーニング

  スポンサードリンク


こどもちゃれんじでは、1歳~2歳に届く教材は、生活習慣の基礎となるものばかりで、DVDを見ながら歌に合わせて「おはよう」とあいさつしたり、はみがきや顔ふきなども音楽に乗ってしてたので、助かりました。

中でもトイレトレーニングなんですが、うちの子はしまじろうののトイレトレーニングの教材が届いた頃は、まだ1歳半もなってなかったので、2歳過ぎた頃に引っぱり出してきて何回も本を読んであげて、アンパンマンのビデオを見せてあげたい所だけど、毎日トイレトレーニングのDVDを見せてました。


映像の中でしまじろうがお母さんにトイレに行く時のセリフを覚えてしまい、トイレに連れて行くときに、子供が、「お母さん、どうしたの?しまじろう。って言って」と言ってくるのです。
私も覚えてますから、「どうしたの?しまじろう。」と、言ってあげると・・・
「えっとね、えっとね・・・ウンチ!」  
「すごい!よく言えたね。じゃあ、トイレ君に会いに行こう」
「トイレ君こんにちは」

トイレに行くまでセリフが長いので、時間がかかるのですが、うちの子なりのトイレトレーニングが成功しました。

3歳半になる今でも、この会話のやりとりは続いてます。
でも、3歳なりに恥ずかしさもあって外では、絶対言わないんですよ。

毎月の教材は、少し進んでますがそれが決して悪くないです。
こどもは、興味を持つし、こんなことがあるんだ!と感じてもらったほうがいいですよね。

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0