ママとむすこの保育園入園前準備のおけいこ

親の思い

  スポンサードリンク


ヤマハ音楽教室に行きだして、子供もすっかり慣れて通ってると言う認識もできてきたようです。
ただ、協調性を身につけて欲しいという思いは、親の欲に過ぎなかったような気がします。
まぁー3歳の悪ガキに求めるのもムリな話ですよね。

レッスンが始まってはじめの20分くらいはちゃんと歌をうたってるのですが、後半になると緊張の糸が切れたように、落ち着きがなくなってしまうのです。

私は、レッスン中に大きな声で怒れないので、小声で注意するのですが、それでも聞かない時は「帰ったらお父さんに怒ってもらうよ!!」とちょっとした脅しですが、言うとちゃんとするのですが、今度は席から離れたりして、また小声で怒って・・・の繰り返しなんです。
最後までなんとかできた日もあるのですが、段階を踏んで良くなっていくのではなく、いい時もあればダメな時もあり、色々なんです。
ホント先生すいません・・・。


でも子供はやっぱり、音楽が好きなんですよね。
3,4歳児のコースは、エレクトーンを弾くというレッスンではなく、打楽器感覚で触れています。
音楽に合わせて手をグーにして弾いたり、黒の鍵盤だけを二本指で弾いたり、音も色んな効果音を使ってます。

エレクトーン以外には、太鼓やタンバリン、カスタネット、トライアングルなども使うので、家にはない楽器もあるので新鮮だと思います。
最近のレッスンでは、歌いながらタンバリンやカスタネットを叩いたりしてます。
家では、おもちゃのタンバリンやカスタネットで練習してます。

家で歌ってる姿を見ると、落ち着きなかったり、ふざけたりしてても、それも含めて楽しいんだなぁと思いました。
3,4歳児の子供って字が読めないから、歌詞も聴いて覚えるしかないですよね。
大人にはむずかしいですが、子供にはそれが普通なんですね。
当たり前のことですが、一緒にレッスンしてるお友達も皆、覚えるのが早くてビックリしました!


私自身も、音楽は好きですし、日頃の育児生活からはなれて気分転換できてます。
来てるお友達も、歌ってる所を見るとホントかわいいです。
みんなは、ちゃんと最後までレッスンを受けてるので、うちの子も見習って欲しいですが・・・。
まぁーがんばります。


 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0