ママとむすこの保育園入園前準備のおけいこ

幼児からの習い事

  スポンサードリンク


初めての習い事

3歳からの習い事は、費用も結構かかるし、早くから習わせなくても・・・。
それとも3歳が一番大事な時期!! 今から始めた方がいいのかなぁ、と色々考えました。

うちの子は、3月生まれなので4月生まれの4歳のお友達と比べると、当たり前ですが、月齢の差が大きく感じられました。
性格もあると思うのですが、まだまだ魔の三歳、落ち着きもなくテンションが高くなると、例えば公園で同じ年のお友達がいたら、嬉しい気持ちが前面に出てしまい、言う事も聞かないし、走り回ってなかなか帰ろうとしません。
一人で着替えやトイレもできないし、お箸もしつけ箸、はさみもまだまだ練習中です。
どれも、いずれはできる事ですが、幼稚園に入った時について行けなかったりしたら・・・と考えてしまうのです・・・。
せめて、先生がいて話をちゃんと聞くという姿勢と、みんなで一緒に!! という協調性を少しでも身につけてくれたら・・・という思いと、大好きな歌をうたいながら、楽しみながらできたらいいなぁと思いついたのが、音楽教室です。
幼稚園でも歌やお遊戯、楽器は毎日するものだし、ちょうどいいなと思ったんです。


早速、兵庫区の湊川パークセンターのヤマハ音楽教室の体験教室に参加しました。
30分程度のレッスンですが、エレクトーンの前に座り体験教室用のレッスンブックをもらい、先生の演奏で歌をうたったり、タンバリンを使ったりなど・・・
初めての事で、少し戸惑いもありましたが、うちの子の持ち前の明るくひょうきんな性格で、すぐに打ち解けて楽しくできました☆

レッスンの後は、レッスン内容や入会手続きの説明と質問タイムでした。
その場で申し込む勇気はなく、主人に相談してから申し込みました。

5月からの開講で、10月までの前期と、11月から4月までの後期に分かれています。
月謝は、まぁギリギリのラインで月3回の5250円、レッスン時間は50分間です。
教室までが子供の足だと歩いて20分かかるのが、気になりましたが、歩く練習にもなるし、前向きに考えるとして、続けるかは後にして、初めての事だし、どんな感じで触れ合うのか楽しみになりました。




始まりました!ヤマハ音楽教室

ヤマハ音楽教室が始まりました。
教室はそんなに広くはありませんが、エレクトーンが8台置かれてて、先生も近くでアットホームな雰囲気のお部屋です。

始めにレッスンブックと、お家で練習できるCDが配られました。
始めのレッスンが、音楽を聴きながら行進をして、曲名が「パレードをやってきた」という題名通り、先生が変わった音が出てくると教えてくれて、イメージしやすいように色々言ってくれます。

「風船を両手いっぱい持ってます。」 
「はい、手拍子」
など、子供も風船を抱えてるように手を広げたり、手拍子もかなり遅れますが、なんとかついていけてるようです。


前半に歌を2,3曲歌い、音楽に合わせて体操をします。
その後、お母さんのひざの上に座り、先生のピアノソロの音楽を聞き入ってました。
月ごとに曲は変わりましたが、さすがプロだなあと感心させられました。
私自身、リラックス効果があって好きな時間です。
薬のCMでもおなじみの「プレリュード」 「雨上がりの噴水」 「クシコスポスト」など、ほんの少しピアノ経験ある私にとっては、無理だけどつい弾いてみたくなります。

後半も歌がありますが、打楽器に触れたり、その時によってちがいます。


最後には、シールをもらって絵が書いてあるレッスンブックに、貼っていきます。
出席したら、どんどん増えて絵が完成するという・・・細かい所で子供が喜びそうな事を取り入れてくれるんだなぁと嬉しかったです。


音楽に触れながらどんな風に成長していくのが楽しみです。
家でも歌の練習がんばってます!

親の思い

ヤマハ音楽教室に行きだして、子供もすっかり慣れて通ってると言う認識もできてきたようです。
ただ、協調性を身につけて欲しいという思いは、親の欲に過ぎなかったような気がします。
まぁー3歳の悪ガキに求めるのもムリな話ですよね。

レッスンが始まってはじめの20分くらいはちゃんと歌をうたってるのですが、後半になると緊張の糸が切れたように、落ち着きがなくなってしまうのです。

私は、レッスン中に大きな声で怒れないので、小声で注意するのですが、それでも聞かない時は「帰ったらお父さんに怒ってもらうよ!!」とちょっとした脅しですが、言うとちゃんとするのですが、今度は席から離れたりして、また小声で怒って・・・の繰り返しなんです。
最後までなんとかできた日もあるのですが、段階を踏んで良くなっていくのではなく、いい時もあればダメな時もあり、色々なんです。
ホント先生すいません・・・。


でも子供はやっぱり、音楽が好きなんですよね。
3,4歳児のコースは、エレクトーンを弾くというレッスンではなく、打楽器感覚で触れています。
音楽に合わせて手をグーにして弾いたり、黒の鍵盤だけを二本指で弾いたり、音も色んな効果音を使ってます。

エレクトーン以外には、太鼓やタンバリン、カスタネット、トライアングルなども使うので、家にはない楽器もあるので新鮮だと思います。
最近のレッスンでは、歌いながらタンバリンやカスタネットを叩いたりしてます。
家では、おもちゃのタンバリンやカスタネットで練習してます。

家で歌ってる姿を見ると、落ち着きなかったり、ふざけたりしてても、それも含めて楽しいんだなぁと思いました。
3,4歳児の子供って字が読めないから、歌詞も聴いて覚えるしかないですよね。
大人にはむずかしいですが、子供にはそれが普通なんですね。
当たり前のことですが、一緒にレッスンしてるお友達も皆、覚えるのが早くてビックリしました!


私自身も、音楽は好きですし、日頃の育児生活からはなれて気分転換できてます。
来てるお友達も、歌ってる所を見るとホントかわいいです。
みんなは、ちゃんと最後までレッスンを受けてるので、うちの子も見習って欲しいですが・・・。
まぁーがんばります。


このカテゴリーをはてなブックマークする このカテゴリーをクリップ! del.icio.usに追加 Buzzurlにブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 edit

 

CmsAgentTemplate1006-1013 ver1.0